私が住んでいる自宅で、とても自慢するところがあるとしたら暖かいということです。
これは、とても大切な事ですね。
自宅に帰宅した時に、とても暖かいのでそれでホッとすることができます。

 

以前の自宅は、とても寒かったのです。
その理由としては、まずとなりに川が流れているということです。
夏は涼しいのですが、冬は最悪です。
友人たちも私の自宅を冬に訪れた時に、そそくさを帰って行きました。
それは、とても寒いからなんですね。

 

そのため、家を建てる時に川の近くでないところがいいと思っていました。
そして、今の土地に家を建てることができました。
今の家は、住宅街にあるのでとても暖かいです。

 

また、その家は暖房をつけなくてもいいいほど断熱材が含まれているのでその関係でも暖かいのです。
そのため、自宅でいる時間が多くなっています。
これは、年を取るほど本当に良かったと思っています。
寒いと、血圧が高くなるので健康上も良くないのです。
その点でも、青梅市に新しく注文住宅を作ってよかったです。